腰痛の種類について

sponsored link

腰痛の種類

腰痛の種類にはいくつかあります。
腰への負担が原因となって起きているもの、腰そのものに問題があるもの、腰ではなく内臓などに原因や疾患がある場合などがあげられます。
ここでは腰への負担が原因となっているものと、腰そのものに問題があるものをあげていきます。

  • ぎっくり腰】突然何かの拍子にグキっと腰に強烈な痛みが襲う症状。
  • 椎間板ヘルニア】前屈みの姿勢で痛みがあり、ぎっくり腰から慢性的になることも。
  • 腰部脊柱管狭窄症】腰の周りが重かったり、腰に違和感があり、歩くことや階段を降りたりするのが辛い。
  • 骨粗しょう症】骨がもろくなり腰椎が変型、骨折することで痛みが伴う。
  • 腰椎分離症・すべり症】激痛ではなく腰に違和感があり、なんとなく痛い。
  • この他にもさまざまな症状で腰痛はおきます。腰痛には内臓の病気が隠れていることが原因になっている場合もあり、注意が必要です。動かなくても腰が痛む、夜だけ痛む、しびれがある、排尿や排便の際に痛んだりと普通の腰痛とは違うようでしたら、他の病気の疑いがあります。早めに病院へ行き診断してもらいましょう。

    sponsored link

    免責事項

    情報は正確なものを厳選してはおりますが、必ずしも正確性を有するものではありませんので、ご利用者様の判断にて取り扱うようお願いいたします。
    基本的にはお家で出来る簡単なケアを取り扱っていますので、急病、重病などの場合は掛かり付けのお医者様の診断を最優先にしていただきますようお願いいたします。
    万が一このサイトを利用されて損害、損失などトラブルが起きた場合でも当方は一切の責任を負いかねますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。
    上記の内容をご理解したうえで当サイトをご利用いただきますようよろしくお願いいたします。